フライパン おすすめ

薄焼き玉子が焼けないフライパン。

子供のお弁当によく使う『薄焼きたまご』
いつもいつも上手に焼くことが出来なくて、とってもイライラしていました。。。

 

フライパン おすすめ

今日こそは、薄焼き玉子が破れないように・・・と、油を多めに引いてみたり、ちょっと厚めに焼いてみたり・・・。

とにかく薄焼き玉子が破れないように焼くことに必死で、油が多くてベトベトだったり、薄焼きのはずが厚焼き玉子になってしまったり・・・。
しかし、そんなことは気にしていられませんでした。

 

そんな時、子供が一言。
『ママ。もうお弁当に玉子焼き入れないで。』

 

・・・ショックでした。

 

なので私、決めました。焦げ付かないフライパンを買います!

テレビショッピングでおすすめのフライパンも焦げ付いてしまうなんて・・・。

焦げ付かないフライパンのおすすめをネットで探してみると、たくさんの種類のフライパンがおすすめされていることに驚きました。
これだけ種類があると、どのフライパンが一番良いのか全く分かりません。

 

分かったことと言えば、ダイヤモンドコートフライパンやテレビショッピングでおすすめされているフライパン等でも1〜2年も使ったら表面のコートが剥がれてきて、結局焦げ付いてしまうという口コミが多かったことです。

 

焦げ付かないフライパンを選んで買うなら、多少値段は張っても良いと思っていました。
でも1〜2年でフライパンが焦げ付いてダメになっちゃうなら元も子もないな〜と思い、悩んでいました。。。

理想のフライパンに出会えました!

先日、兄の家にお邪魔した時のことです。
兄のお嫁さんが、見たこともないステキなフライパンを使って料理をしていました。

 

詳しく聞くと、なんとそのフライパンは今話題のダイヤモンドでコートしてあって、焦げが付かないフライパンだそうです。
そして、万が一焦げ付きが出てきた場合はその焦げ付きに対して10年間も保証してくれるというのです。

 

持たせてもらうと、ずしっと重い!!
あ、これ、無理。って最初は思ったけど、我が家で使っているルクルーゼより軽い感じ。

 

高級なお鍋やフライパンは重さがあるものだ。と、以前知り合いのシェフから聞いた言葉を思い出し納得。
それもそのはず、このフライパンはドイツ製の高級ブランド『ruhru(ルール)』のフライパンだそうです。

 

  • 油を使わなくても焦げ付かない
  • 焦げ付きもないので洗剤を使うこともなく水だけでさっと汚れが落ちる
  • 万が一焦げ付いた時には10年保証が付いている
  • 見た目がスタイリッシュでとってもオシャレ!

こんなに私の条件に適ったフライパンに出会えるだなんて!
家に帰宅後、すぐにおすすめされたフライパンを注文しました。

 

フライパン おすすめ

自信をもっておすすめ出来るフライパンに出会えました。

これがそのruhru(ルール)フライパンです。実際の我が家のフライパンの写真です!28p蓋付きタイプを買いました☆

フライパン おすすめ

このタイプだけだと思うのですが、蓋の取っ手に☆のマークと、ガラス部分にブランドロゴが入っています。
おしゃれなキッチン雑貨にこだわるほうの私にとって、こういう少しのデザインも重要なポイントになりました。

 

初めて持った時は重いと思いましたが、今ではこの重さにも全然慣れて、それが安心感となっています。今さら軽ーいフライパンになんて戻れない!!
熱伝統率が良い高級フライパンは、重くて当たり前なんですから。

 

フライパン おすすめ

ruhru(ルール)フライパンの裏側です。
難しいことは良くわかりませんが、今までこんな作りのフライパン見たことありません!

 

調理器具のように毎日使うものは、多少高価でも良いものを大切に使ったほうが良いと母親が常々言っていた言葉を思い出しました。
高価なフライパンと言っても10年保証付きのフライパンなので、長い目で見ればコストパフォーマンス的には安いと思います。

 

 

主婦にとって、一つの調理器具を大事に大事に使い続けていく・・・というのって、なんだかワクワクします!

 

おかげさまで、お弁当作りの薄焼き玉子も簡単に焼けるようになりました!先日子供のお弁当に入れましたが、文句は言われませんでしたよ♪

おすすめされたフライパンの詳細はこちらから↓

おすすめのルールフライパンが焦げ付きにくいのは何故か調べました。

ruhru(ルール)健康フライパンは、全部職人さんの手作りによる100%アルミニウム鋳物に、チタニウムナノダイヤモンドでコーティングを施しています。

 

また、鍋底が8ミリ、側面が3.5ミリという厚いつくりなので、耐熱性・耐摩耗性が優れたフライパンなのです。

 

 

内側は4層・外側は3層の7層コーティングにより、耐久性をさらに高めて、通常使用でも長期間の長い年月使えるフライパンになっています。
(ただし、空炊きや金属のヘラなどを使用してチタニウムとナノダイヤモンドコーティングを傷つけないことが条件なんですが。

 

一般的なテフロン加工・フッ素加工のフライパンは、塩分による腐食により、すぐにコーティングが剥がれてしまいます。
そのため使っていくうちに食材が焦げ付いて調理しにくくなります。
フライパンで調理する物って、大抵塩分が入っていますよね。それでフッ素が腐食して剥がれてくるって恐ろしいなぁ。って思います。
学童のフッ素塗布に関しても現代は問題がありなのに、毎日使うフライパンから少しずつフッ素を取り入れていることなんです。
そうして、フッ素やテフロンがはがれおちて焦げ付いて終了!のフライパンより、チタニウムとナノダイヤモンドコーティングで長く使える耐塩性・耐酸性に優れたなかなかコーティングがはがれおちないフライパンの方が安全だな〜って思ったんです。

 

ダイヤモンドコーティングとは?

ダイヤモンドは硬度・摩擦係数・熱伝導性で優れた特性を持った物質です。
ナノダイヤモンドはダイヤモンド結晶構造を持ったナノサイズのダイヤモンドで、ダイヤモンドの特性をほぼ保持しています。
そのためダイヤモンドの特性を活かした、食材がよりくっつきにくく焦げ付きにくい、耐久性の高いフライパンにすることができました。

 

チタニウムコーティングとは?

 

チタニウム(Ti)は金(Au)とほぼ同等の耐食性を持っています。
室温では酸や食塩水などに対し高い耐食性があります。そのため、表面の汚れやごみなどの付着物を容易に取り除くことができます。
また塩分に強い特性により、どんな食品を料理してもフライパンに食べ物が焦げ付きにくいフライパンにすることができました。

 

ruhru(ルール)健康フライパンは底面が平らになっているので、理想的な温度を維持し配分します。そのため食材が焦げ付いたり焼き付いたりしにくいのです。
さらにドイツ基準の生産方式のもと、徹底した品質管理により生産されていますので、安心してご使用いただけます。
(公式サイトより)

おすすめのフライパンを実際使っている人の口コミ

良いフライパンでお料理すると、味も変わるときいたことがあるので、早く実際に料理してみたいです。
熱伝導率が良く、簡単に料理が出来そうでいいですね♪

 

素敵なフライパンです。
フライパンの機能性も素晴らしいですが、ガラスの蓋やシリコン製の取っ手など、使いやすさも抜群ですね。
おいしい料理を作ってみたいと思いました。

 

耐久性のあるフライパンを探していました!目盛りもついていてとっても使い勝手が良さそう!このフライパンで料理のレパートリーも広げたいです!!

 

なんてスタイリッシュで使いやすそうな日本初上陸フライパン!今、私、料理熱がすごく半端ないので、ちょうど新しいフライパンを探していました。
スープ、炊き込み、煮込み、焼き物、、、いろいろ作ってみたいです!

 

すごく良いですね!調理器具は、きちんとしたものを使うと仕上がりが全く違うので、買って良かったです!

 

ずっと探していましたー、こういうフライパン!なんておしゃれなんでしょう!今年は受験生がいるので、ママはお料理がんばるよ!と宣言したので、素敵なフライパンでいっそうがんばりたいです!

 

油なしで調理できるのはヘルシーですね!
子供も生まれて、今後食育にも興味があるし美味しい手料理を食べさせたいので、まだまだ料理の腕が初心者の私は調理器具にこだわっていきたいです!

 

子供たちの空腹は待ってくれません!だけど、子供が喜ぶようなお料理を短い時間で作りたいです!
このおすすめのフライパンなら、そんな私の願いを叶えてくれそう!!!

 

欲しかったフライパンです。 やっと、長く使えるフライパンを見つけました。
ちょうどいいサイズのお料理しやすい大きさでめちゃめちゃ嬉しいデス♪
ドイツからやってきたダイヤモンドナノコーティング製の高級フライパン。

 

今まで他社の有名なフライパンを使っていたのですが、錆びないと言っていたのに1・2年くらいでサビや焦げ付きが出来るようになってしまい、
もっと長持ちするフライパンが欲しいと思っていました。
インターネットで長持ちするフライパンを探していたところ、ルールの健康フライパンにいきあたり、
10年間焦げつかないとあったので、買おうかどうか迷っていたのですが、
友人から「調理器具のように毎日使うものは、高くても良いものを大切に使ったほうがよい」とアドバイスされたこともあり、買うことに決めました。
実際に使ってみたら、ちょっと片手で持つには重量感はあるものの、油を使わなくても滑るように卵焼きなどを作れるので、満足しています。

 

もともと普通のフライパンを使っていたのですが、公式サイトの動画で油を使わなくても餅を焼くことができた様子を見て、
油を使わなくても調理が可能という点に惹かれて購入を決めました。
購入後、実際にお餅を焼いてみましたがふっくらと仕上がり、しかも普通にお餅を焼くより片付けも簡単なので、家族みんなに好評でした。

 

また最近は、フライパンを使って焼きそばを作ってみましたが、メンが油を使わなくても全くくっつかず、ストレスなく上手く調理をすることができました!
今度は、オムレツに挑戦してみようと思います。

 

以前使っていたフライパンが焦げ付くようになってしまったので、 長持ちするフライパンをインターネットで探していました。
そうしたら、たまたま10年使えるというruhru健康フライパンにいきあたったので、公式サイトを見ておりましたところ、
本当に10年使えて10年保証だという言葉が目に付いたので購入を決めました。

 

まだあまり使っていないのですが、試しにパンケーキを焼いてみたら、今までのフライパンと違って 膨らみ方がものすごくてびっくりしました!
食べてみたら、中はしっとりして、 外はカリカリに香ばしく仕上がっており、とても美味しかったです。
10年長持ちするだけではなく、料理も美味しく出来上がるので、とっても大満足しています。

 

 

フライパンのテフロンがすぐに駄目になるという経験があり、TV通販などで何かいいものがないかいつも探していました。
TVでは、何層もコーティングをした調理器具が長持ちすると言っていたので、フライパンでもコーティングの厚いものがないか
探していたところ、たまたまルール健康フライパンを見つけることができました。
片手で持つには重いのが気になりますが、油を使わずに調理ができ、お手入れも簡単なので、朝など時間がないときには特に重宝しています。
毎朝家族のために目玉焼きを焼くのが日課なのですが、ふちはパリッと中はとろ〜りと仕上がるので、家族からの評判がいいですね。

 

調理後の後片付けが簡単な秘密とは!?

 

仮に油を使って調理しても、油を吸わないコーディングのおかげでフライパンの表面に油が残りにくい
ので後片付けが簡単です。ruhru(ルール)健康フライパンは、油を吸収するコーディング素材ではあり
ませんので、油を使用する食べ物を調理した後にもフライパンに油が残っていません。このため、調理
後の洗剤使用量もぐっと減り、経済的なエコ商品です。

 

また、ruhru(ルール)健康フライパンの取っ手は連結部分がゆるみにくく、取れたり、壊れたりしませ
ん。特にフライパンの熱が取っ手に伝達されないので、安心して使用できます。この取っ手部分は、ドイ
ツで特許を取得しています。

 

 

ruhruルール健康フライパンの試験概要および項目

 

ドイツの試験機関の厳格な検査をパスしているため安全が保証されています。
● 試験機関 : LGA QualiTest Gmbh, Germany
● 試験日付 : 2007年 5月 9日
● 試験対象 : 24Cm & 28Cm フライパン及び炒め用パン
● 試験項目
  ◆材質検査 ( Material Test )
  ◆ 寸法検査 ( Dimension Test )
  ◆ 接合部分検査 ( Technical Test of Metal Fittings )
  ◆ 接合部分安全性検査 ( Safety Relevant Test of Metal Fittings )
  ◆ 洗浄適合性検査 ( Dishwasher Suitability Test )
  ◆ 底の堅固性検査 ( Bottom Consistence Test )
  ◆ 環境特性検査 ( Environment Characteristics Test )
  ◆ コーティング硬度検査 ( Resistance of the Coating Test )
  ◆ 焦げ付き防止特性検査 ( Non-Stick Properties Test )
ruhruルール健康フライパンの試験結果
テスト項目 テスト内容及び方法 テスト結果

接合部部分安全性検査 (Safety Test of Marerial Fittings) 温度安全性検査 (Temparature Resistance Test) 金属材質 50度以下
プラスチック材質 70度以下
取っ手ねじれ硬度検査(Safety against Torsion of Handles)
・取っ手の中心から左右に1kgの重さで1時間維持後、10度未満の変形 合格
取っ手曲げ硬度検査(Bendling Strength Test of Handles)
・100N(Newton)の重さから撮っての変形がないこと 合格
疲労抵抗検査(Fatlgue Resistance Test of Handles)
・正常容量の1.5倍の容量から15,000ghl使用後変形がないこと 合格
洗浄適合性検査 (Didhwasher Sultability Test) DIN EN 12875-1-20005-8 規定によって検査 合格
底堅硬性検査 (Bottom Consistence Test) 肉眼及び触覚検査(Visual & Haptic Test) 合格
焼き物類検査(Glass & Ceramic Test)
・加熱された1Kgのガラスまたはセラミックに入れた状態で傷がないこと 合格
誘導適合性検査(Sultbility for Induction Test)
・誘導加熱装置から500mmリットルの水を沸騰点まで加熱 合格

 

このようにruhruルール健康フライパンは、厳格なテストと検査を終えて出荷されていますので安心
してご利用いただけます。
ruhruルール健康フライパンは、
日本の公的機関の検査所にてフライパンの材質について食品衛生法に則り検査した結果、無害である
ことが証明されました。また、厚生労働省の食品監視部門である食品検疫所は、この証明を元に通関
をパスして輸入していますので安心してご使用できます。

おすすめのフライパンです!